●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

無料でセミナーに参加する
placeholder image

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

無料でセミナーに参加する
WEBセミナーに参加する

電気代が30%も上昇!?

今、電気代の高騰が社会的な問題になりつつあります。

例えば、平均的な家庭における2021年3月の電気代は6,000円程度だったのに対し、2022年3月は8,000円程度になりました。

つまり、1年間でなんと30%近くも値上げしているということになります。

コロナ禍の中、さまざまなコストの値上げが話題になっていますが、身の回りを見渡しても、30%も値上げをしているものなど早々ありません。

しかし、この値上げはまだ「入口」にしか過ぎません。

この夏以降、更なる値上げの可能性もあり、何も対策をしなければ中長期的に家計に深刻な影響を与える可能性があります。

その理由を説明しましょう。

今後、間違いなく電気代の値上げが続く3つの理由

今後電気代が上がる明確な理由が3つあります。

①再エネ賦課金の上昇


国による固定価格買取制度で買い取られる再生可能エネルギー電気の買い取りに要した費用が、我々電力使用者から徴収されていますが、この賦課金が毎年増加して行きます。今年は3.45円/kWh の負担ですが、10年後には5円を超えるため、この賦課金部分の負担が1.5倍になるのです。

②色々な物の値段が上がる


今、世界的にさまざまなものが値上がりしています。

日本の発電は主に石炭や液化天然ガス(LNG)などを燃料とした火力発電に依存しており、全体の発電電力量に対して、石炭は29.7%、液化天然ガスは37.6%も占めています。

これらの原材料価格が高騰したことにより、電力価格が高くなっています。

③襲い掛かる円安


昨年から円安傾向にはありましたが、この2022年に入って急速に円安が進みました。今や世界の先進国の通貨の中で日本円だけが一人負けで、なんと、ロシアのルーブルに対しても下げている唯一の先進国通貨が、日本円なのです。日本は石炭や液化天然ガスの多くを輸入に頼っているため、費用負担がさらに上昇しているのです。

今後、間違いなく電気代の値上げが続く3つの理由

今後電気代が上がる明確な理由が3つあります。

①再エネ賦課金の上昇

国による固定価格買取制度で買い取られる再生可能エネルギー電気の買い取りに要した費用が、我々電力使用者から徴収されていますが、この賦課金が毎年増加して行きます。今年は3.45円/kWh の負担ですが、10年後には5円を超えるため、この賦課金部分の負担が1.5倍になるのです。

②色々な物の値段が上がる

今、世界的にさまざまなものが値上がりしています。

日本の発電は主に石炭や液化天然ガス(LNG)などを燃料とした火力発電に依存しており、全体の発電電力量に対して、石炭は29.7%、液化天然ガスは37.6%も占めています。

これらの原材料価格が高騰したことにより、電力価格が高くなっています。

③襲い掛かる円安

昨年から円安傾向にはありましたが、この2022年に入って急速に円安が進みました。今や世界の先進国の通貨の中で日本円だけが一人負けで、なんと、ロシアのルーブルに対しても下げている唯一の先進国通貨が、日本円なのです。日本は石炭や液化天然ガスの多くを輸入に頼っているため、費用負担がさらに上昇しているのです。

電気代負担を減らし、補助金ももらえる「超プレミア案件」がリリース

そんな中、非常に優良な補助金案件が、国から「かなりの限定枠」で出ます。環境省+伊藤忠商事(の合弁で作ったリース会社)による、強烈な補助金事業です。

この案件のすごいところは・・・初期費用も一切必要ないのに、一括で補助金が70~100万円支給されるという、前代未聞の補助金事業です。冒頭にもお話しした通り、家庭の電気代はすでに高騰していますが、この夏以降、中長期的に更なる上昇が予想されています。

そんな家庭への電気料金負担を減らす方法として、電気を買うのではなく、太陽光発電→自己消費を推進するために補助金が設定されたのが、今回の家庭向けのストレージ・パリティ事業というものです。

ストレージパリティというのは、「蓄電池を導入した方が、電気を普通に買うよりもお得」な状態を示すもの。

つまり、この補助金が設定される案件というのは、「電気代がお得」な案件ということになります。

簡単にまとめると下記のような感じです。


初期費用一切かからず、補助金が一括で70~100万円が支給される


①初期費用なし

②15年間、月々定額のリース(2万円~3万円)

③太陽光パネルと蓄電池とそれらの設置工事込み

④補助金一括支給 70~100万円

⑤16年目以降は自己の所有物に

強烈なのが、初期費用一切かからず、補助金が一括で70~100万円が支給されるのです。

しかも、今回の設備で1ヶ月の家庭の消費電力はほぼ賄える計算になるため、毎月の電気代は平均して1/3~1/5になります。

月に1~1.5万円の電気代が浮くため、月々のリースは実質1万円程度。

もし、今後もさらに電気代が値上げとなれば、この実質のリース金額はさらに下がっていきます。

そして、リース期間の15年が経過後は、この設備は自分の所有物になります。

つまり、
15年後からはリース代金なく、自家発電で電気代の負担を大きく減らして暮らし続けることができる訳です。

正直、今この参加枠を利用しない理由はありません。

尚、家庭向けのストレージパリティでは、今回が初めての国の補助金ということもあり、条件は非常に優遇されています。

ただ、太陽光の売電が流行った時もそうでしたが、普及が進むにつれて年々補助金は下がっていきます。

さらに、現在の円安やさまざまな値上げの煽りを受けて、次の補助金事業があったとしても、そもそもの機材の価格が高くなるため、月々のリース代金も高くなることを覚悟しておいた方が良いでしょう。

今回の補助金が採用される条件とは?

尚、今回の補助金採択の条件としては下記の4点のみです。

全国対応可能なので、今住んでいる家がマンションであっても、実家などの親類のお宅で条件に当てはまれば積極的に検討するべきです。

今回の案件は3次募集まで設定されているのですが、すでにメーカーから、補助金枠の関係で2次以降はなくなるかもしれないとはっきり言われています。


補助金採択のために、以下の締切にご注意ください!!

 

一次  申込締切 4/20   ←終了!

二次  申込締切 5/20   ←締め切り間近!!

三次  申込締切 6/20   ←二次募集時点での補助金申請状況次第で無くなる可能性


全国5箇所でセミナー+WEBセミナーを開催します!

補助金のさらなる詳細、そして具体的なリース料や、採択された際に出る補助金の金額など、大切な情報を一気にお伝えします。

遠方で来れない方や時間の都合が合わない方のためにWEBセミナーも開催します。

セミナー中は質疑応答も行います。

この最大のチャンスを掴むため、気になる方はぜひご参加ください


各会場ともに感染対策に十分留意して開催させていただきますので、
以下ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。


・当日お越しの際、並びにセミナー中は必ずマスクをご着用下さい。手洗い・うがい・手指消毒の徹底をお願いいたします。

 

・事前にご自宅で検温をしていただき、発熱・咳・息苦しさ・倦怠感などの症状が診られる場合には、恐れ入りますが、ご出席をお控え下さいますようご理解ご協力をお願いいたします。

 

・会場受付時にも改めて検温、並びに健康状態に関してチェックシートへの記載をお願いします。発熱が診られる場合は会場へのご入室をお断りさせて頂くこととなりますので、予めご了承下さいませ。

 

・各会場ともに感染防止の観点から会場内では基本的に飲食は禁止とさせて頂きますが、ペットボトル入りの飲料のみ可とさせて頂きます。

 

・万が一、各開催都市にてセミナー当日、蔓延防止重点措置並びに緊急事態宣言等が発令されていた場合、その会場の開催は中止とさせて頂きます。該当の方にはメールでも中止のご連絡をさせて頂きますが、各位におかれましてもご理解のほど何卒宜しくお願い致します。

このセミナーで理解いただけること

このセミナーに参加するだけで、環境省の補助金事業への参加の検討に必要な知識を全て網羅することが出来ます。

セミナー主催会社


クリプトトレードアルファ合同会社

社名:クリプトトレードアルファ合同会社

代表:冨田 幸他
住所:〒420-0823 静岡県静岡市葵区春日3-6-12

 

二極化が進む厳しい時代の中で、強く賢く楽しく生き抜く知恵 が得て、多くの日本人が不安のない希望ある未来を送るために” 誰もが活かせる様々な生活のヒント、富の二極化が続く厳しい世界を強く賢く生き抜くノウハウを提供しています。


ゲストスピーカー


株式会社アローズコーポレーション 川浪

 

家庭用の太陽光、蓄電池に関する数多くの取り扱い・施工実績・ノウハウをもとに、今回の補助金事業の特徴、メリット・デメリットを、初心者の方にも分かりやすくお伝えします。

株式会社アローズコーポレーションについて

株式会社アローズコーポレーション
https://arrows-corp.co.jp

住所:大阪府吹田市広芝町8-36

代表取締役:弓立 昌輝
設立:2006年7月

・住宅事業として家庭用太陽光と蓄電池の販売、施工を早くから行なっている企業
・2020年度には家庭用蓄電池設置台数、全国2位の実績を持つ国内最大手の一社
・今回の環境省の補助金事業の公式代理店であり、小さいご相談からご契約までサポート

お申し込みは今すぐ下記からどうぞ。

参加費は無料